非常に高い売り上げを誇る

指輪をしている人物の手元

中古車を輸出して販売する。ただただそれだけの事なのに、エスビーティーは非常に大きな成長を遂げています。
その要因として、スピードがすごいからという見解はすでにお話ししました。では、いったいどのぐらいの成長をこのエスビーティーは遂げているのでしょうか?
このページでは、エスビーティーの成長を売上高を参考にして考えてみたいと思います。

2009年では、75億円。
75億もの売上高を上げるというだけでも非常にすごいことですが、エスビーティーの本当にすごいところはここからさらに大きな成長を遂げたことにあります。
2009年に75億だった売上高は、2015年にはなんと900億円以上にもなっているのです。
6年の間に実に10倍以上もの売上高を誇るほどにまでの成長を遂げているというのは、なかなかない事でしょう。

2010年には120億、2011年には150億とそこまで成長の度合いは大きくなかったのですが、2012年の230億円を境に、翌年には450億そしてその翌年は600億と大幅な成長を遂げています。
エスビーティーの沿革を見てみるとわかりますが、大きな成長を遂げるようになった年には、それまでに比べて多くの国へとオフィスを開設していることが把握できます。
海外への展開速度が一気にはやまったことによって、売上高も比例して大幅に高まっているのを見て取ることが出来ます。
現在もその展開は止まっていないですから、今後はさらに大きな売上高になることは容易に想像できるでしょう。